GRANDEロゴ

QUESTION

- よくある質問 -

植物やお店に関する
『?』を解消

お客様かいただくお問い合わせの中から、数多く寄せられるグランデ立川店への疑問や質問や、サービス全般に関するよくある質問をご紹介しています。その他、ご質問やご不明な点がございましたら、ご相談ください。

観葉植物について

Q

植木の植え替えに適した季節はいつですか?

観葉植物は、成長期に入る5月以降が適切です。寒い時期は、殆どの植木は、生育も止まっているので、暖かくなるまで待ちましょう。

Q

観葉植物を大きくしたくありません。植え替えをしなければ成長しませんか?

大きくしたくない場合は植え替えをしつつ、剪定などでさっぱりしてあげると良いですね。観葉植物は葉と同様に根も鉢の中で育っていますので、植え替えをしないと次第に窮屈になり植木自体が弱っていきます。

Q

観葉植物の寿命はどれくらいですか?

植物に寿命はありません。適時に植え替え、剪定、消毒などをしっかりとすることで何年でも楽しむことができます。

Q

観葉植物は何がオススメですか?

人気が高く、初心者の方でもあまり枯らさずに元気に育つものは、フィカス(ゴム)のベンガレンシスです。

Q

観葉植物は大きいほうが良いですか?

同じ品種でも大小様々な形がありますが、大きい方が良いということはありません。小さい物でも丁寧に植え替えや剪定を繰り返していけば大きく立派に成長していきます。

Q

観葉植物は大きくなりますか?

植物の種類によって、育つのが早いものと、遅いものがあります。葉の伸び方も、上へ向かうもの、横に広がるもの、下に垂れ下がるものなど様々な種類があります。どのように育てていきたいかを教えて頂ければ、お好みの植物をご提案させていただきます。お気軽にご相談ください。

→ 観葉植物プランニングの詳細
Q

観葉植物を上手に育てる方法はありますか?

植物はお水と光が必要ですが、お水は土が乾いてからあげることと、葉にも霧吹きなどでお水を与えることが重要です。光は1日に最低でも6時間以上明るい場所に設置してください。

Q

観葉植物はどのくらい光が必要ですか?

1日に最低でも6時間以上明るい場所に設置してください。

植物の育て方について

Q

部屋にあった観葉植物を外に置いたら、元気がなくなってしまいました。

強い光を与えていなかった観葉植物に直射日光は強すぎです。直射日光ではなく、レースカーテンで光を遮った場所においたり、日陰においたりなどを繰り返し、徐々に慣らしていくと植物も元気に育ちます。グランデ立川店では観葉植物の育て方アドバイスを行なっています。お気軽にご相談ください。

→ お店の場所を見る
Q

寄せ植えをしたら、いくつかの植物の元気がなくなってしまいました。

生育環境の異なる植物を入れてしまったのかもしれません。生育環境が似ている植物同士を入れてみてください。グランデ立川店では観葉植物の育て方アドバイスを行なっています。お気軽にご相談ください。

→ お店の場所を見る
Q

植物が枯れてしまいました。元に戻るでしょうか?

緊急対策にはなりますが、鉢ごとバケツに1時間ぐらい放置し、その後、日陰に置いてみてください。生きていれば、新芽が見られます。グランデ立川店では観葉植物の育て方アドバイスを行なっています。お気軽にご相談ください。

→ お店の場所を見る
Q

あまり直射日光が当たらない部屋でも大丈夫ですか?

必ずしも直射日光が必要ではありません。蛍光灯などでも育つ植物もあります。しかし、植物の種類にもよりますが、できるだけ明るいところで育てることをお勧めします。また、逆に直射日光に当たりすぎて葉焼けする場合もありますので、レースカーテンなどをご利用していただくことをお勧めします。グランデ立川店では観葉植物の育て方アドバイスを行なっています。お気軽にご相談ください。

→ お店の場所を見る
Q

植え替えのタイミングがわかりません。

植え替えのタイミングは購入後、2年くらいが目安になります。または、鉢底から根が見えていたり、水が土に浸透しない、株の本数が増えた。時がタイミングです。植え替えは、土の養分バランスを整えたり、根詰まり解消などの効果があるので、定期的な植え替えをお勧めします。グランデ立川店に植物をお持ち頂ければ、植え替えや、土増しが出来ますので、是非ご利用ください。また、大きくて持ち運びのできない植物は、出張サービスも行なっておりますので、是非ご利用ください。

→ 出張サービスの詳細
Q

水加減がわかりません。枯れてしまいます。

観葉植物は適切な水やりが肝心です。少しずつちょこちょこあげたり、土がカラッとしたまま放置したりすると弱る原因にもなります。最初はカレンダーに水をあげた日をメモしておくことで、少しずつ育てている植物のちょうど良い水やりタイミングがわかってきます。是非、試して見てください。また、植物の種類によって水やりタイミングは様々です、お気軽にご相談ください。

→ お店の場所を見る
Q

水やりを忘れてしまいます。水やりを減らす方法はありますか?

鉢底の穴を塞いで土中に水が留まるようにしてあげると水上げの頻度は減ります。しかし、根腐れの原因となる為お勧めは出来ません。元々、水をあまり必要としない植物(サンセベリア等)を育てるのがお勧めです。グランデ立川店ではお客様の育て方に合った植物をご提案しています。お気軽にご相談ください。

→ お店の場所を見る
Q

水やりタイミングはどのくらいですか?

観葉植物は「しっかり乾かす・たっぷりあげる」が基本です。植物の種類によっても水やりタイミングは様々ですので、お気軽にグランデ立川店までお問い合わせください。

→ お店の場所を見る
Q

旅行でしばらく水やりができなくなります。

冬でしたら、観葉植物は休眠期に入るため、問題はありません。春・夏の生育期は2~3日なら鉢皿に水を入れて日陰に置くことをお勧めします。それ以上になるとペットボトルの蓋に付ける自動給水装置などを使うことをお勧めします。

Q

ハイドロカルチャーの長所・短所を教えてください。

長所:水揚げの頻度が少なくて済みます。床などを汚さずに手軽に植物が育てられます。
短所:根がしっかりと張れない為、弱々しく成長します 。水が腐ったり、コケが張って汚くなります。

Q

鉢は大きい方がいいですか?

大きければ良いということはありません。植物とのバランスが重要です。グランデ立川店では、色々な種類の鉢をご用意し、お客様の好みの観葉植物にピッタリの鉢をお選びいただくことができます。また、植物に最適な鉢もアドバイスさせていただいています。

→ 鉢の種類を見る
Q

観葉植物を大きめの鉢に入れたら元気がなくなりました。

鉢を大きくするとその分、水を多く与える量が増えます。しかし、鉢内が過湿状態になり観葉植物への影響が大きくなり、根腐れを起こす原因になります。植物と鉢はバランスが大切です。バランスの合う鉢に変えることお勧めします。

Q

初めて植物を育てようと思っています。上手く育てる事はできますか?

どんな方でも、うまく育てる事ができます。お客様の好きな種類、水やり頻度、植物を育てる環境などから、お客様にぴったりの上手に育てることができる植物をご提案させていただきます。お気軽にご相談くだささい。

→ お店の場所を見る
Q

水やり以外にやる事はありますか?

できれば毎日、霧吹きで葉に水を与えてあげることをお勧めします。植物は乾燥に弱いため、保湿の意味でも毎日の霧吹きはお勧めです。

Q

肥料は何がオススメですか?

ハイポネックスというブランドの物をお勧めします。水に溶かして与えるタイプと土の上に置くタイプがあります。

Q

観葉植物の害虫対策はどうしたら良いですか?

効果的な予防として、葉水が挙げられます。こまめに葉の表裏に霧吹き等で水分を与えると、病害虫の予防になります。

Q

植物の病気の対策などはありますか?

害虫対策と同じ葉水が効果的です。ハダニ、カイガラムシ等を防ぐ対策になります。

Q

鉢はどのようなものを選んだら良いですか?

設置場所の雰囲気に合わせて色、素材を選び、植物の大きさに合ったサイズの鉢を選ぶと良いでしょう。

→ 鉢の種類を見る
Q

植物を育てるコツはありますか?

お水のあげ過ぎは根腐れの原因になります。土がしっかりと乾いてからお水を上げてください。また、夏の暑さによる蒸れや冬の寒さも嫌いますので対策すると良いでしょう。

Q

肥料を与えているのに元気になりません。どうしたら良いですか?

弱った植物に多くの肥料を与えれも効果は期待できません。剪定や植え替えなどの対策をとってから適量の肥料を与えてください。

植木について

Q

家にある植木が大きくて困っています。

大きくて持ち運べない植物は出張植え替えを行なっております。事前に植木の情報や画像などを頂くことで、スムーズに植え替え作業を行うことが可能です。ご相談ください。

→ 出張サービスの詳細
Q

探している植木があるが、なかなか見つからない。

植物は、季節に関係なく流通するものと、季節ごとに流通するものがあります。お客様のご要望に合わせて厳選した植物を探すこともできますので、ぜひご利用ください。

→ 植物提案仕入れの詳細
Q

他で小さな植木を買ったが、器を変える事はできますか?

お店には常時たくさんの鉢を置いております。お手持ちの植木をお持ちいただければ、植え替えさせていただきます。

→ 植え替えサービスの詳細
Q

枯葉があまり出ないオススメの植木はありますか?

落葉が少なく、丈夫な植物ですと、フィカスベンガレンシスやパキラ、ドラセナコンシンネなどがおすすめです。

Q

背丈くらいのキンモクセイ1本を庭に植えてもらう場合、費用はどのくらいですか?

植木のお値段はお取り寄せのタイミングにより変動しますが、概ね30000円前後になります。こちらを取り寄せ、出張しての植え込みをしますと、別途10000円の手数料となります。

Q

植木が枯れてしまいます。どうしたらいいですか?

様々な要因が考えられますが、大きく育った葉を刈り込みすぎると枯れる原因となります。また、肥料の与え過ぎも枯れの原因となりますので、注意してください。

インテリアについて

Q

どんな植物が部屋に合うかわからない。

好きな植物のを育てるのが一番です。好きな葉の形、植木の形などから好みの植物を選ぶことをお勧めします。もし、お部屋のイメージや画像などがあれば、お好みの種類や育て方などから、お客様に適した植物をご提案させていただきます。

→ グリーンプランニングの詳細
Q

部屋をオシャレにするなら、どんな観葉植物がオススメですか?

お客様のご要望によって樹種、樹形は異なりますので、お伺いしながらおすすめしております。

Q

IKEAで購入した家具に合わせるなら、どんな観葉植物がいいですか?

IKEAの家具は北欧スタイルの物が多いので、幹が白いフィカスなどが良く合います。

Q

和風テイストの部屋に合わせるなら、どんな観葉植物がいいですか?

垂れもみじの別名もあるポリシャス、涼しげな雰囲気のエバーフレッシュ、卓上のサイズですと、テーブルヤシ、リュウビンタイなどがおすすめです。

Q

ポップなお部屋に合う観葉植物はなんですか?

葉が大きく、ツヤのあるモンステラ、バナナの葉のようなオーガスタなどがおすすめです。

Q

6畳のお部屋にはどのくらいの大きさの観葉植物がオススメですか?

天井の高さにもよりますが、概ね目線位の高さがあれば、大きすぎず存在感もある大きさです。

販売について

Q

ハオルチア・オブツーサ(多肉植物)は販売していますか?

ハオルチア(多肉植物)の中でも人気のオブツーサは豊富に取り揃えるよう心がけております。また、ご希望の品種がありましたらお探しすることも可能ですので、お気軽にグランデ立川店にお問い合わせください。

→ お店の場所を見る
Q

鉢だけの購入もできますか?

もちろん、鉢だけのご購入も可能です。鉢を変えてコーディネートすると、お部屋の見え方がガラッと雰囲気が変わるのでオススメです。

→ 鉢の種類を見る
Q

どのような鉢がありますか?

最近は様々な素材の鉢が出てきています。代表的な素焼き(テラコッタ)を始め陶器、セメント、FRP(プラスチック)、ウッドなどがあります。サイズも各種取り揃えております。

→ 鉢の種類を見る
Q

植木は販売していますか?

外用の木は人気のオリーブ、トネリコなどは豊富に取り揃えておりますが、それ以外の植木はお取り寄せのご対応になります。

Q

欲しい観葉植物が見つかりません。取り寄せていただくことは可能ですか?

店頭に無い植物でも、お客様のご要望をお伺いしてお取り寄せは可能です。あまり数の無い植物などの場合は、少々お時間を頂く場合がございます。

→ 植物提案仕入れサービスを見る
Q

大きいサイズのパキラは取り扱っていますか?

取り扱っております。卓上サイズの物から2m以上のものまでお取り寄せ可能です。

植物種類別の質問

Q

サボテンが乾燥状態(カラカラ)になっています。

いくら乾燥に強いサボテンでも、水分がまったく要らないわけではありません。多くのサボテンは夏に育生期をむかえますので、月に2回ほどはしっかりと水上げをしてください。逆に冬場は成長が止まりますので2~3ヶ月間は水は必要ありません。種類や大きさによって水やりの頻度は変わります。グランデ立川店にサボテンをお持ちいただけるとより詳しくご説明、アドバイスさせていただきます。

→ お店の場所を見る
Q

パキラの茎を編み込むにはどうしたらいいですか?

パキラの編み込みを作るには、緑色の柔らかい状態の幹を2~3本用意して優しく曲げて編んでいきます。

Q

パキラの茎が何本か編み込まれているのですが、そのうちの一本が腐っています。

編み込みをされたパキラは見た目は美しいですが、植物にとってはかなりストレスが掛かっています。その為、1本づつ弱っていきます。腐った部分は幹ごとノコギリなどで切り落としてください。

Q

パキラが綺麗に伸びません。売っているものみたいに綺麗に育てるにはどうしたら良いですか?

パキラは、ただ伸ばしているだけでは樹形は綺麗になっていきません。何度もこまめに剪定をして枝分かれさせることにより樹形は整っていきます。年に数回剪定が必要になります。グランデ立川店にお越し頂けるとより具体的な剪定方法などをアドバイスさせていただきます。また、剪定サービスも行なっていますので、是非ご利用ください。

→ お店の場所を見る
Q

金のなる木(多肉植物)を飼っています。葉っぱの重さに耐えきれず、茎が折れてしまします。

重くなった先端は綺麗に剪定をしてあげます。切った下で枝分かれをして樹形が整います。また、切り落とした先端部分は土に刺してあげると根付いて新たな株となります。グランデ立川店は剪定サービスを行っていますので、是非ご利用ください。

→ 剪定サービスの詳細
Q

多肉植物を育てています。どのくらいのペースで水をあげて良いかわかりません。

多肉植物の品種により水が多く必要な時期が異なります。育生期には月に3回ほどたっぷりと水上げをしてください。休眠期は月1回ほどで大丈夫です。

Q

アロエは太陽にどのくらい当てるといいですか?

アロエをはじめとする多肉植物は、直射日光を大変好みます。日に3~6時間あたるのが好ましいです。

Q

アロエはどのように剪定したら良いですか?

傷んだ葉や外側の余分な葉をハサミやナイフで切っていきます。アロエは成長が早い植物なのでこまめに手入れをしてあげてください。また、中心に古い茎や花芽がある場合はそれらもハサミで切り取ってあげます。

Q

多肉植物のセダムが間延びしてしまいました。どうしたら、元の状態になりますか?

日照不足や水分過多などが原因で多肉植物は間延びしていきます。これらに気をつけることで間延びは解消されます。が、間延びしてしまったとしても挿し木という方法で元の状態に戻せます。

INFOMATION

お知らせ

植物イラスト

CONTACT

お問い合わせ

GRANDEロゴ

グリーンギャラリーグランデ

〒190-0011東京都立川市高松町3-1-20

Tel:042-595-9527

Fax:042-595-9527

Mail:info@gg-grande.com

営業時間12:00〜18:30( 月・水・金 )
11:30〜19:00( 土・日 )

定休日:火・木

駐車場:2台

ACCESS

アクセス

【 JR 】
立川駅から 徒歩8分
(中央線・中央本線・南武線・青梅線・五日市線)

【 多摩モノレール 】
立川北駅から 徒歩8分
高松駅から 徒歩8分

【 その他 】
IKEA立川より 徒歩3分
国営昭和記念公園より 徒歩4分
ららぽーと立川立飛より 徒歩15分

Googleマップで見る